誰でも出来る暗躍のノウハウ

相手が忖度するような存在になろう

最近はコロナもあってバトスピはオンラインでちょこっとしか出来ていないし、イベントも…イベントは結構やっている。今年のGWはホロクルとにじそうさくがあります。 よかったら参加してね。

1年ぶりの更新ということで、誰でも出来る詐欺のような話を書いていこうと思う。

王様のようになりたい、という話は聞かないが、王様はどうやってそうなったの? という話は聞く。
そこで今回は誰もが私のように振る舞えるノウハウを書き記しておこう。

君たちはFate Grand Order(通称FGO)はご存知だろうか。今は亡き…というわけでもないがディライトワークスという会社の作ったソーシャルゲームである。 君はディライトワークスのオフィスに入ったことがあるか? 私はある。ボードゲームをした。 それはともかくとして、このゲームの中で主人公は次々に英霊を召喚し、そのスキルを組み合わせ、戦いに勝つ。 これを単純に人生に落とし込むことを想像して欲しい。

  • ①人脈を構築する(ガチャを引き、絆レベルを上げる)
  • ②仲介した上で人脈を相互に機能させる(スキルレベルを上げ、スキルを組み合わせる)

ただこれをやるだけである。

①の人脈構築ということについては勝手にできる。そうでないならセンスが無いので諦めてもらいたい… とまではいかないが、人と縁が出来たのなら、きちんとそのパイプを手入れすること。相手の信頼を獲得すること。

上記に伴って、コミュニケーションというか、意思疎通はしっかりとする、具体的には年上年下目上目下全てにきちんと敬語を使う。メール等のレスポンスはなるべく早くするほうがいいだろう。

②人脈がある程度出来ると、何かしらの依頼が来るものだ。こういう人を探している、こういうことをやりたい、つまりはクエストである。これを自分自身の技量で解決してもいいし、縁のある方を使って解決してもいい。

さて、ここで依頼者Aに対してあなたが依頼を無事解決し、貸しを作ったとしよう。 しばらくして、依頼者Bからの依頼は依頼者Aに協力してもらうとすぐ解決しそうだ、となると先日の貸しもあるし、と依頼者Aにお願いする。 そうしてその依頼も無事解決し、今度は依頼者Cの… というようなループを解決していくとどうなるだろうか。

依頼者AもBもCも…あなたが問題を解決したことで評価は高く信頼を勝ち取っている、あなたには人脈がある、という事になっている。これを突き詰めていくと、相手の依頼に対して最適解となる組み合わせを提示するか、または自身の技量で解決することで有機的に機能する人脈が出来ていく。

そうなると、当然様々なことに巻き込まれていく。 それを律し制御できれば、私のように数多くのコネクションを背景に、自分に優位な状況で物事をすすめることが出来る。こうなれば自分の好きなライブに行きたいと思ったら、関係者席で良ければいかがですかと声がかかる。 ウマ娘プリティーダービーをみて競馬をやりたいと思ったのなら、馬主席を用意されるようになる。

ここで大事なのは、相手にきちんと自分の欲を見せておくこと、自分が何をされて喜ぶ人間であるか、自分が何が好きであるかということをきちんと公開情報として出しておくことだ。

ひとまず、これらをきちんとこなしていけば色々なところで暗躍が可能となる。

最も、私と同じように振る舞えるかはそれ相応のセンスが必要であるので難しいと思うが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。