まるで魔法のような板切れ。

今回はiPadの使い分けについて。

先日ヨドバシでiPad2を買いに並んだ際にも、
前に並んでいた10人に1人くらいはiPadを持っていたように思えます。
 iPadとiPad2を同時に使う、ということはあんまり無いでしょうが、
iPad2があることでiPadをわりと割りきって使うようになるのでは、思えます。
 自身の例を挙げると、大学へはiPad2を持って行きます。
軽いから。薄いから。自慢したいから。ゆとり帝國の象徴であるから。

お風呂にはiPadを持って行きます。防水のジップロックに入れて。
心境の変化といいますがiPad2が有ることによってiPadは万が一死んでもまあ許せるかなあというような…いや許せないですけれども。
寝る前の読書やらネット巡回は重いけどiPadです。
基本寝落ちしてしまうので、より頑丈そうにみえるiPadを。

メモとか色々な動機はBluetoothやオンラインストレージ経由で出来ちゃうので、あんまり気にしません。
ちょっとしたリスクがある環境(お風呂場、寝る前、あとは汚れそうなところ)ではiPadを利用しています。
iPad2はその間は机の上でケースなどにしまっています。
まあアレですかね、スパロボでいうリアル系とスーパー系ってところかもしれないですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。